チーム医療の確立、他施設他大学との交流、教育システムの構築などを進めながら魅力ある新たな教室作りをしていきます。

滋賀医科大学 脳神経外科学講座ホームページ トップに戻る

公開講座

滋賀県脳卒中県民公開講座

脳卒中は、死因の第3位、寝たきりの3割を占め認知症の4分の1に関与しており、生活習慣病と密接に関連して発症します。予防のための生活や薬、起こってしまった時の救急対応、正しい治療の選択、リハビリテーションの有用性、介護、社会復帰への道筋を含め、広い知識をもつことが必要と思われます。平成30年12月には「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法」(脳卒中・循環器病対策基本法)が公布され、脳卒中を含む循環器病対策がさらに推進されることになります。滋賀県では、脳卒中に関する正確な情報を市民に向け発信するために、平成21年より年2回、継続的に「滋賀県脳卒中市民公開講座」を行なっております。また、最近は心臓病を含めた公開講座を始めております。受講料は無料です。適宜、案内させていただきますので是非参加してください。

 

○ 滋賀県脳卒中・心筋梗塞 県民公開講座

日時 平成30年12月1日(土)13:00~15:00
開催場所 滋賀県医科大学臨床講義棟臨床講義室3
テーマ 「元気に長生き。脳と心臓は大丈夫?」 
講演1「滋賀県民の長寿のヒミツ」
滋賀医科大学 社会医学講座 教授 三浦克之先生
講演2「ここまでできる!心臓・血管に対するカテーテル治療!」
滋賀医科大学 循環器内科 講師 山本孝先生